and.press

Achievement | Works, Project & Event

「こうち食べる通信」5月創刊

O-SHIKOKU合同会社
2019年2月5日

PRESS RELEASE

報道関係者各位

「こうち食べる通信」5月創刊


“動きたくなる” 情報誌へ

2019年に旅行業を取得するO-SHIKOKU合同会社(代表:岡林雅士)は、食のつくり手を特集した情報誌と、彼らが収穫した食べものがセットで定期的に届く“食べもの付き情報誌”の高知版、“こうち食べる通信”  を2019年5月に創刊いたします!

食べる通信というメディアを通じて、消費を期待できる都市部を対象に、生産物が出来る背景や携わる人々の魅力を高知らしく紹介することで、高知に訪れたい人達や高知出身者の帰省を促せる「人が動く、動きたくなる情報誌」を目指し、相互交流が起こるコミュニティを作ります。

食べる通信というメディアを通じて、消費を期待できる都市部を対象に、生産物が出来る背景や携わる人々の魅力を高知らしく紹介することで、高知に訪れたい人達や高知出身者の帰省を促せる「人が動く、動きたくなる情報誌」を目指し、相互交流が起こるコミュニティを作ります。

■背景・目的

20年以上携わっている旅行業を通して県外・海外から「高知」を見ると、世界でも充分に通じる食材や生産者を持っていながらも、地方特有の情報発信の弱さや、人材不足から、高知の財産を効果的に発揮出来てないジレンマを持つ事が多くありました。また、工業力が弱いという経済的構造により商品開発が弱く、優れた食材を地元企業が加工し売り出す機会が少なく、県外企業に依頼するという構造に課題を感じるようになっていました。


高知を訪れる人達に、生産物を現地で味わって貰う機会を作る事、人が動く事によって発生する経済効果から、地元の関連業者(宿泊・飲食・物産販売・交通・文化・観光施設)への間接的な収益UP、関係人口の交流を増やす事に貢献したいと考えるようになり、〜都会と地方の「関係人口」を増やす手段〜であるという「食べる通信」のコンセプトに共感し、本情報誌の事業を視野に入れ起業し、5月創刊に至りました。マイナスとして捉えられてしまう”遠い”という立地条件を ”わざわざ” 行きたいという動機に変換させる力にもなると確信し、期待しています。

都市部で生活する、高知出身(縁のある関係者)をターゲットとし、高知を応援する人を増やし2年で1,000名の会員獲得を目指しています。

■「食べる通信」とは

一般社団法人・日本食べる通信リーグが運営を行っている。農業や漁業に携わる人や現場を紹介する紙媒体と一緒に、そこでとれた食材をセットで届ける、食べもの付きの定期購読情報誌「東北食べる通信」が2013年7月に創刊し、いまや36誌にもなる。地方の生産者と都会の消費者とを結び付け、地方を活性化することが狙いで、全国で発行される「食べる通信」は、自治体が発行する「食べる通信」もある。コンセプトは、食べ物の裏側にある価値を知ってもらうこと。つまり、つくり手の人生、物語を届け、生産者と消費者をつなげること。


■「こうち食べる通信」制作チームより

2011年に18年住んだ東京を離れ、高知市にUターンしました。その後8年間、お仕事で相談をいただく大半が『人生まるごと』詰め込んでいる商品開発。まさに "つくること" が "生きること"で、生きること=命を預かるような商品開発に身を置いていますが、ふと、商品が出来た後の肝心な ”伝える手段” が無い。継続的な広告費がかけられる訳もない。SNSを活用するといっても目の前の作業で手一杯。そんな時間さえ惜しい。そこで『伝えたいを伝える。ウェブマガジン — and.message』を自主的にスタート。思いを共感できるクリエイターとともに生産地に伺い、どう伝えられるかを試行錯誤していました。そんな折「こうち食べる通信」のご相談をいただき、今までの経験全てを投入できると確信して編集長をお引き受けすることにいたしました。楽しみながら1,000名の関係人口を作りますのでついてきてください!

編集長:町田美紀

■「こうち食べる通信」創刊リリースパーティー

日時|2019年2月15日(金)19:00〜21:00
場所|STOCK – シェアオフィス&キッチン
   〒108-0074 東京都港区高輪2-16-4
   TEL: 03-6447-7134
入場|10,000円(フリードリンク)

高知にご縁のあるシェフ4名による、高知食材の旬、高知の地酒をたっぷりと味わっていただける心を尽くしたお食事をお楽しみください。また、高知の食に魅せられたゲストとのトークも合わせてお楽しみください。

■「こうち食べる通信」連動企画
日時|2019年3月〜4月(2ヶ月)、5月連休前のイベント
場所|都内某レストランと企画進行中

■「こうち食べる通信」創刊概要
日時:2019年5月
購読費:3,000円(税込)+送料
頻度:3ヶ月に一度
購読条件:会員登録者のみ(近日ご案内予定)

■本プレスリリースに関するお問い合わせ
株式会社and.(アンド)町田美紀
MAIL:contact@and-all.com

プレスリリース(PDFダウンロード)

【講師】第3期・須崎を創る!ビジネスプラン塾

第3期になる須崎商工会議所主催の『ビジネスプラン塾』にて、第3回目を町田美紀が担当させていただきます。

<ビジネスプラン塾のキーワード>
1次産業・食・地域資源・販路開拓・情報発信・ブランディング

f:id:kbmkngm:20181023093209j:plain

 

高島屋日本橋S.C店にSoulSoilsの常設ブースがOPEN!!

and.がプロデュースから運営まで行うブランド "SoulSoils"。

 

先日2018年9月25日に高島屋日本橋S.Cにてオープンされた『UNION LAUNCH』初の旗艦店の中に常設ブースができました!!

UNION LAUNCHさんのB5サイズの大きなマガジンでご紹介くださっています。UNION LAUNCHディレクター加藤さんのコメントがとても嬉しいです。

UNION LAUNCH
UNION LAUNCH





2018.3~2018.5 UNION LAUNCH POP UP STORE 2018SS

3月から5月までの3ヶ月間、UNION LAUNCH POP UP STOREは、

以下の5箇所のポップアップストアにて開催!

ロンハーマン二子玉川店)

ロンハーマン(名古屋店)

・Hajouter belle perchee(札幌)

・maison IENA(自由が丘)

・gardenparty(長野)



UNION LAUNCHのラインナップをメインに、高知野菜など全5ヶ所のイベントコーディネートを担当させていただき、UNION LAUNCHとの"協業"という形でコラボレーションさせていただいている"SoulSoils"としても参加しました。
 
今回のテーマは『Beauty』

SoulSoilsの有機ジンジャーを使ったストロングジンジャーブレンドに今シーズンもJAPANESE HERB ブレンドライン。今回は3種類9バリエーションの新作を発表。

ディスプレイは、生産者であるハーブの生産者である松岡さんが研究畑にいらっしゃったことからインスピレーションを受け、シャーレや試験官、ビーカーなどでJAPANESE HERB LABを演出。

今シーズンラストの長野では、会場であるgardenpartyさんディレクションによる様々な限定メニューなど盛りだくさんな内容で、今後の可能性も広がる"協業"の力を感じたシーズンになりました。

f:id:kbmkngm:20180528070053j:plain

Display

f:id:kbmkngm:20180528070059j:plain

Display

f:id:kbmkngm:20180528062343j:plain

ロンハーマン 二子玉川

f:id:kbmkngm:20180528065611j:plain

ロンハーマン 二子玉川

f:id:kbmkngm:20180528065656j:plain

"THE SOUP" SoulSoils Original Design

f:id:kbmkngm:20180528072313j:plain

maison IENA(自由が丘)

f:id:kbmkngm:20180528072317j:plain

maison IENA(自由が丘)

f:id:kbmkngm:20180528072321j:plain

maison IENA(自由が丘)

f:id:kbmkngm:20180528073141j:plain

高知大学地域協働学部コミュニティデザイン研究室で商品開発中のドライみかん Photo:Eriko Sakamaki

f:id:kbmkngm:20180528073146j:plain

OJASさんによるドライみかんのオランジェット Photo:Eriko Sakamaki

f:id:kbmkngm:20180528073204j:plain

OJASさんによるドライみかんのローチョコプレート Photo:Eriko Sakamaki

f:id:kbmkngm:20180528072546j:plain

gardenpartyエントランス

f:id:kbmkngm:20180528072433j:plain

gardenparty(長野)

f:id:kbmkngm:20180528072447j:plain

高知大学 地域協働学部の学生とのコラボレーション

f:id:kbmkngm:20180528072541j:plain

greenkitchenalamさんによる土佐ジロースープ

f:id:kbmkngm:20180528072833j:plain

ojasupurechocolateによる小夏のローケーキ

UNIONLAUNCH × SoulSoils 2018SS

今シーズンのテーマは『Beauty』。

前シーズンから引き続きJAPANESE HERB (国産有用植物)のラインナップは以下の3種類、9バリエーション。

○月の満ち欠けをヒントにしたJAPANESE HERB (国産有用植物)ブレンドティー3種。
○JAPANESE HERB (国産有用植物)と天然塩のハーブソルトを3種。
○JAPANESE HERB (国産有用植物)を死海ソルトと合わせた植物湯を楽しめるセットを3種。

5月まではポップアップでの限定販売でしたが、6月よりSoulSoilsのオンラインショップでも取り扱い予定。

SoulSoils / JAPANESE HERB TEA / A NEW MOON ¥480(税別)
ショウブ根・ ショウブ根茎・ ツボクサ

f:id:kbmkngm:20180528062919j:plain


SoulSoils / JAPANESE HERB TEA / CRESCENT ¥480(税別)
アマチャヅル・ キカラスウリ

f:id:kbmkngm:20180528062927j:plain


SoulSoils / JAPANESE HERB TEA / FULL MOON ¥480(税別)
クロモジ・ シークワーサー

f:id:kbmkngm:20180528062935j:plain

JAPANESE HERB (国産有用植物)と天然塩のハーブソルト。

SoulSoils / JAPANESE HERB TEA / MEMORY ¥500(税別)
カキドオシ・クロモジ・ハマナス・キク

f:id:kbmkngm:20180528063339j:plain
SoulSoils / JAPANESE HERB TEA / FLOWER ¥500(税別)
ハマナス・キク・ベニバナ

f:id:kbmkngm:20180528063344j:plain

SoulSoils / JAPANESE HERB TEA / SPICE ¥500(税別)
ヤブニッケイタチバナ・ベニバナ・キク

f:id:kbmkngm:20180528063607j:plain


JAPANESE HERB (国産有用植物)を死海ソルトと合わせた植物湯を楽しめるセット。

SoulSoils / JAPANESE HERB & THE BATH SALT / WA-WAKKA ¥1,000(税別)
和ハッカ

f:id:kbmkngm:20180528063938j:plain

SoulSoils / JAPANESE HERB & THE BATH SALT / SUIKAZURA ¥1,000(税別)
スイカズラ

f:id:kbmkngm:20180528063943j:plain

SoulSoils / JAPANESE HERB & THE BATH SALT / KUROMOJI ¥1,000(税別)
クロモジ

f:id:kbmkngm:20180528064128j:plain